飲食店経営に役立つ人気のYouTubeチャンネルまとめ(2024最新版)

飲食・宿泊2024.05.09

飲食店経営に役立つ人気のYouTubeチャンネルまとめ(2024最新版)

2024.05.09

飲食店経営に役立つ人気のYouTubeチャンネルまとめ(2024最新版)

  • 有料広告Square2024年5月20日~6月19日
  • bnr_v-manage_300.png 買い手

情報社会となった現代、YouTubeも飲食店経営者にとって欠かせない情報源となっています。飲食店経営を成功させるためには、経験豊富な経営者のチャンネルから学ぶことも重要です。
今回は飲食店経営に役立つ2024年最新の人気YouTubeチャンネルをまとめました。彼らの経験とノウハウから、飲食店経営の成功の秘訣を学びましょう。

目次

人気飲食系YouTubeチャンネル6選

YouTubeは情報収集をするために役立つだけでなく、飲食店が集客を目的として活用することもできます。

すでに飲食店を経営している方だけでなく、これから新しく飲食店の開業を検討している方にも役立つYouTubeチャンネルを6つご紹介します。

① ぶちえらいチャンネル【飲食店経営塾】

ぶちえらいチャンネル【飲食店経営塾】」は、東京都国立市で飲食店を3店舗経営する、代表の藤村氏が飲食店経営について語ります。今から飲食業で独立しようとしている方や飲食店経営者に向けた実践的なヒントや成功事例が学べるチャンネルです。

おすすめ動画:【非正規採用】正社員は足りないが、非正規は意外とあぶれてる状況。良い非正規人材を取る方法は一つしかない。

本動画では、正社員不足と非正規労働者の余剰について説明されており、優秀な非正規労働者の存在や労働力の自動化による影響について学ぶことができます。人材確保の課題と効率化の方法について考えるヒントが得られるでしょう。

② 飲食店経営ワンゼミ

飲食店経営ワンゼミ」は、『飲食業界で働くということの価値を変える』ということを目的に、数字の見方からリピーターの作り方まで、実際に店長や経営をしてきた“生”の経験で得た知識やノウハウを動画で配信。

初心者から上級者まで幅広い視点で経営に関する情報を提供しています。

おすすめ動画:【飲食店のメニュー作りpart1】ロスが少なく、集客もできるメニューの『数』の決め方

顧客の需要や店舗の業態、席数など、メニュー数の決定における重要なポイントが学べます。また、専門店とファミリー向け店舗との違い、そしてカテゴリーごとのメニュー割合の重要性についても理解を深めることができます。

③ 與座 良太 -飲食店経営塾-

與座 良太 -飲食店経営塾-」は、飲食店開業から経営戦略まで幅広いテーマを扱う與座 良太 氏(よざ りょうた)のチャンネル。彼の経験に基づいたリアルな話や具体的なアドバイスが特徴で、飲食店経営者や起業家にとって貴重な情報源となっています。

おすすめ動画:【最重要】飲食店経営を成功する人の特徴TOP5

本動画では、失敗を恐れずに即断即決することが成功につながる、と語られています。動画を通じて、失敗をチャンスと捉え、学びながら挑戦し続ける姿勢を身につけることができます。

④【飲食店経営塾】Food Business School LEO-

【飲食店経営塾】Food Business School LEO」は、繁盛店のカリキュラムや高級寿司業態の開業をリアルタイムで提供するYouTubeチャンネルです。また、月額3,980円で更に詳細な動画も視聴可能。チャンネルを運営する中村雄斗氏は、クリエイティブプレイス代表取締役社長CEOで、日本酒専門店や飲食店向けアプリ開発など多岐にわたるビジネスに携わっています。

おすすめ動画:【超意外!?】売上を下げる店長の特徴TOP5【1,000回以上の評価の結果】

この動画では、店長の選考基準やお客様のフィードバックの重要性などが紹介され、店舗の成功につながるポイントが沢山示されています。特に、謙虚さやチームワークの重要性など、実践的なアドバイスが得られるため、売上を上げるための新しい戦略やアイデアを学ぶことができるでしょう。

⑤【人生謎解きバラエティ】おもおかチャンネル - おもしろおかしく日本を元気にしようch.-

【人生謎解きバラエティ】おもおかチャンネル - おもしろおかしく日本を元気にしようch.-」は、日本一を4回獲った15年目の中小企業社長、深見 浩一 氏が独自の視点で、おもしろおかしく日本を元気にしようというテーマのチャンネル。

笑いと気づきにあふれ、経営にも新たな刺激を与えます。

おすすめ動画:#22 顧客満足度が必ず上がる戦略 飲食店経営講義 ①

この動画では、顧客満足度向上の戦略を学ぶことができます。再来店を促す接客術、料理の評価向上方法、ファーストインプレッションの重要性に焦点を当てており、新規客とリピーター客へのサービスの違いや、料理にストーリーを付け加える方法などが示されています。

⑥ 永田ラッパ~食事を楽しく幸せに~

永田ラッパ~食事を楽しく幸せに~」は、数々の大手外食チェーンを成長に導いてきた、永田 雅乙 氏が飲食店経営に役に立つ情報、経営で必要なマインドを語るチャンネルです。

株式会社ブグラーマネージメント代表取締役、飲食店経営:株式会社プロスパーダイニング代表取締役という2つの顔を持つ、彼の外食産業専門コンサルタント、飲食店経営者としての立場の考え方は参考になるでしょう。

おすすめ動画:1年で40%が廃業する飲食業界。実は閉店は開業時に決まっていた!?飲食店開業の極意

お店を成功させるための要因や資金の必要性、従業員雇用のリスク、メニュー準備や仕入れの重要性など、開業における基礎的な知識を学ぶことができます。また、原価計算や競合価格の調査、地元業者の利用方法についても説明されています。

Youtubeチャンネルが人気を集める理由

なぜ飲食店経営を学べるYouTube動画が人気なのでしょうか?その共通点を探ると、以下のような要因が挙げられます。

1. 具体的な実践的情報の提供

多くのYouTubeチャンネルでは、実際の経営者やコンサルタントが自身の経験や知識を共有しています。これにより、視聴者は現実の問題に即した解決策や実践的なアドバイスを得ることができます。

たとえば、メニュー開発のアイデアや人事管理のヒントなど、日々の経営に役立つ具体的な情報を得ることで、自分の店舗でもすぐに活用することができるでしょう。

2. インスピレーションとモチベーションの提供

成功した経営者や料理人のストーリー、店舗の成功事例などを紹介するYouTube動画は、視聴者にインスピレーションを与え、モチベーションを高めます。他人の成功体験を知ることで、自分の店舗における可能性や目標を再確認し、新たなチャレンジへの意欲を醸成することができます。

3. コミュニティと情報共有の場としての役割

YouTubeはコミュニティを形成し、意見や情報を共有する場としても機能しています。コメント欄を通じて他の経営者や視聴者と交流し、経験や知識を共有するなど、業界全体の発展に貢献することができます。

YouTubeで学び、飲食店経営をより楽しく、成功へと導こう!

YouTubeのメリットは、視覚的な情報や具体例を通じて、直感的に理解しやすいことです。これは、飲食店経営者が新しいアイデアや戦略を習得し、自分の店舗に適用するのにも役立ちます。例えば、メニューのデザインやレイアウト、顧客サービスの改善方法など、実際の成功事例を視聴することで、具体的なアクションプランを考えやすくなります。

また、YouTubeは情報が常に更新されるプラットフォームでもあります。つまり、新しいトレンドや消費者の嗜好の変化など、最新の情報やベストプラクティスを得ることができます。飲食業界は常に変化しているため、常に学び、適応することが重要です。

さらに、YouTube動画は無料でも利用できるため、初期段階の起業家や小規模な店舗にとってもアクセスしやすいです。コンサルティング料を支払わなくとも自分のペースで情報を吸収し、自らの経営スキルを向上させることができます。

YouTube動画は飲食店経営者にとって貴重な情報源であり、成功事例や最新トレンドを学ぶための有用なツールです。無料でも使えるからこそ、ただ視聴するだけでなく情報の取捨選択をして実践へ落とし込み、積極的な行動につなげていきましょう。

注目のキーワード

すべてのキーワード

業界

トピックス

地域