「FOOMA JAPAN 2024」に出展

更新日: 2024年05月30日 /提供:ソディック

麺・パン・菓子の生地成形機などの最新の食品設備機器と新世代肉様PBF「フラカルネ」を展示

 株式会社ソディックは、6月4日(火)から6月7日(金) 東京ビッグサイトで開催される国内最大級の食品工業展「FOOMA JAPAN 2024(国際食品工業展)」に出展します。 当社ブースでは、麺・パン・菓子の生地成形機「スリーロールシーター」、個食トレーのまま連続冷却可能な「連動式真空冷却装置」、トレー不要で脱プラ・環境配慮商品を実現する「上向きトレー脱パン装置」などの最新の食品設備機器のほか、小麦由来タンパク質を原料にした新世代肉様食材PBF※「フラカルネ」を展示いたします。ぜひ、会期中に当社ブースにお立ち寄りください。 ※PBF(Plant Based Food):動物性原材料ではない植物由来の原材料を使用した食品の総称 *「フラカルネ」はソディックの商標登録(申請中)。英「Flour」(小麦粉)と伊「Carne」(肉)の造語


■FOOMA JAPAN 2024(国際食品工業展)概要
日 時: 2024年6月4日(火)~7日(金)

会 場:東京ビッグサイト 東1~8ホール

当社ブース:東京ビッグサイト 東3ホール 小間番号 3G-69 

入場料:事前登録制(無料)

展示会公式サイト:https://www.foomajapan.jp/   




■展示する主な食品設備機器など
【スリーロールシーター】
多加水で粘弾性のある生地を3本のロールで丁寧に押し込むことにより帯状に形成します。

【連続式真空冷却装置】
冷却室を減圧⇒真空保持⇒復圧の「3ゾーン」に分け、 コンベアで移動しながら冷却処理を行います。短時間で食品を冷却させることで、菌の増殖と食味の劣化を抑制します。

【上向きトレー脱パン装置】
具材が上に載っている冷凍食品を裏向きで排出しないため、 落下時の衝撃で食材が欠落する歩溜りロスを無くすほか、省人化と、異物混入リスクを解消します。


【肉様PBF「フラカルネ」】
小麦由来タンパク質を原料にした新世代肉様食材PBF。前処理は一切不要で、レシピに応じたサイズにそのままカットするだけで調理できます。
*詳細はこちら(「フラカルネ」プレスリリース)
https://www.sodick.co.jp/pdf/240527102801_Press%20release%20New%20development%20and%20sales%20start_New%20generation%20meat%20PBF%20FloCarne_20240527.pdf


bnr_500_juhachulight_ai-ocr.png 記事下バナー

注目のキーワード

すべてのキーワード

業界

トピックス

地域