「heeee! (へ~)」第四弾が表参道GYRE4Fで再び開催 ~ふぞろい野菜とまた戻ってきます~

掲載日: 2024年05月08日 /提供:ステディスタディ

ちょっとした -できる- ことから始めるサステナビリティ「ちょいサス」イベント

ちょっとしたことからはじめて「へ~(そうなんだ)」を促す、サステナビリティイベント「heeee! (へ~)」が表参道GYRE 4Fのレストランで再び開催。行き場を失った新鮮ふぞろい野菜を使用した特別メニューの提供、そして今回も信太シェフによる子ども料理教室も行う。売上げの一部は子どもの食生活を支援する団体へと寄付される。

今回のふぞろい野菜: 天候影響やサイズ・色が規格外などで行き場を失った青果や未活用食材の課題解決に取り組む「おたすけOisix」「Upcycle by Oisix」より提供された食材をheeee! でも活用しています。(「おたすけOisix」https://www.oisix.com/shop.g6--yasai--top__html.htm 「Upcycle by Oisix」https://upcyclebyoisix.jp/ )photo: Atsushi Kondo

『uni (ユニ)』今回提供されるランチ「ふぞろい野菜のランチプレート」より鯵の南蛮漬け
「ふぞろい野菜のランチプレート」より、卯の花
ちょっとした -できる- ことからはじまるサステナビリティ企画、「ちょいサス」テーマは今回も「食」 
スキ(隙・好き)のあるサステナビリティ” をコンセプトに社会へのサステナビリティ浸透を目的に設立された株式会社 BLOOM (東京都港区 代表:斉藤麻子) は、2024 年5 月14 日(火) から6 月9 日(日) まで、表参道 GYRE 4F「GYRE FOOD.」(東京都渋谷区神宮前5-10-1、GYRE 4F)内の3つのレストランにて、ちょっとしたことからはじめて、サステナビリティへの理解(へ~なるほど)を促す「ちょいサス」企画、「 heeee ! ( へ~ )」第四弾を開催する。

6月は環境月間*。本来食べられるのに捨てられてしまう日本の食糧廃棄量は、年間 523 万トン**だといわれているが、こうしたフードロスの問題を少しでも多くの方にもっと気楽に楽しく知ってもらいたいという思いで、6月の環境月間を目前にイベントを企画開催。今回もまた、天候要因で傷がついたり、色や形がふぞろいというだけで廃棄される規格外食品や、未活用食材の課題解決に取り組んできたOisix (オイシックス・ラ・大地株式会社)の協力により多くの食材がレスキューされる。

これらの規格外になった野菜や食材はミシュランガイド東京にて一つ星を保持する『l'elan( レラン)』の信太竜馬(しだ・りょうま)シェフの創作により見た目も味もサステナビリティを意識させないような美味しい料理に生まれ変わって登場する。

*環境省「環境月間」https://www.env.go.jp/guide/envmonth/ **農林水産省「食品ロスとは」https://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227_4.html ;

今回使用するふぞろい食材は、6種類
今回も会場になるのは、表参道 GYRE 4FのGYRE.FOOD内にある3つのレストラン。フランス語で「飛躍」の意味を指すガストロノミーレストラン『 l'elan (レラン)』、l'elanの姉妹店『bonelan(ボネラン)』、そして、カフェ , デリ& バー『uni (ユニ』。それぞれの店で、これまで規格外というだけで一般流通に乗りづらい食材を使ったメニューが提供される。『l'elan(レラン)』『bonelan(ボネラン)』では、フランス語で“無駄防止”を意味するアンチガスピヤージュというコンソメスープを今回も提供。

『uni(ユニ)』では、今回の企画に合わせたプレートメニューを新たに開発。熊本の「ふぞろい火の国のなす」、千葉の「ふぞろい情熱トマト」ほか季節の美味しい野菜をふんだんに、加えて新発売の「おいしくアップサイクル ふぞろいキウイチップス」をデザートに使用した和プレートが数量限定で登場する。

『uni(ユニ)』で今回提供されるランチ「ふぞろい野菜のランチプレート」(1,600円税込)卯の花、なす煮浸し、鯵の南蛮漬け、豚汁、自家製ぬか漬け、昆布と鰹節のおかかのっけご飯、ふぞろいキウイチップスのせヨーグルトのデザート付き。メニューには天候影響やサイズ・色が規格外などで行き場を失った青果や未活用食材の課題解決に取り組む「おたすけOisix」、「Upcycle by Oisix」より提供された食材を使用(写真右上)。さらに、おからや米ぬか、だし汁をひく際に使用したかつお節や昆布もあますことなくアレンジして提供する。※青果のため、天候などの要因により、メニューに使用する食材が変更になる可能性がございます。

<今回提供されるふぞろい食材> ふぞろい火の国のなす(熊本県産)、ふぞろい情熱トマト(千葉県産)、ふぞろい出雲のしいたけ(島根県産)、たつやのふぞろいにんじん、厚切りうまいたけ(埼玉県産)、おいしくアップサイクル ふぞろいキウイチップス
信太シェフによる 子ども料理教室 も開催

第四弾の heeee!イベントでも前回に続き、ひとり親世帯を中心とした子どものいる困窮家庭の食を支援する「WeSupport Family」*への寄付を行う。子どもたちの食育の一貫として、「WeSupport Family」の支援先のご家庭を招待し、信太シェフによる料理教室を開催する。
今回の料理教室では、Upcycle by Oisixのフルーツチップスを使ったお菓子作りをシェフから学んでもらい、同商品を利用した料理を保護者とテーブルを囲み召し上がって頂く時間も用意する。
「慌ただしい毎日の中で手料理を囲みゆっくり話す温かい時間を少しでも提供出来たら。」そんなシェフの想いが詰まった企画を実施する予定。
*「WeSupport Family」 https://wesupport.jp/


画像は、過去の子ども料理教室より
そして、第四弾もお持ち帰り可能なサステナブルを準備

今回のお持ち帰り可能なサステナブル企画は、 Upcylcle by Oisixより「おいしくアップサイクル りんごの芯チップス」と「カラッと香ばし白海老チップス(あおさ)」のスペシャルセット(500円税込)。カフェ,デリ&バー「uni(ユニ)」の店頭にて販売。食品ロスに貢献できる手軽なスナックを用意した。

引き続き本企画のランチ代と商品の売上の一部は、ひとり親世帯を中心に食生活支援を行っている「WeSupport Family」*へ寄付される。
*「WeSupport Family」 https://wesupport.jp/  



「おいしくアップサイクル りんごの芯チップス」りんごの加工現場で未活用だった国産りんごの芯をザクッと揚げた、りんごのやさしい甘さと香ばしさが感じられるフルーツチップスです。ザクザクとした食感と口に広がるりんごの香りが楽しめます。

「カラっと香ばし 白海老チップス(あおさ)」富山の名産・白海老。その白海老を加工する際に生まれる身付きの殻を国産の馬鈴薯と合わせ、一度焼いてから低温で揚げました。生の白海老の殻を食べやすいチップス状に加工することで、手軽に白海老のおいしさや旨みを感じていただけます。



開 催 概 要
開催期間:2024 年5 月14 日(火) から6 月9 日(日)

場所:GYRE FOOD内レストラン(東京都渋谷区神宮前5-10-1、GYRE 4F)l’ elan (レラン)
TEL 03-6803-8670
営業時間 18:00-(最終入店20:30)
定休日 日曜日・月曜日(月曜が祝日の場合は月曜・火曜)
https://lelan.jp/
https://www.instagram.com/gyre_lelan/

bonelan(ボネラン)
TEL 03-6803-8677
営業時間 11:00-L.O. 14:00 / 17:00-L.O. 21:00
定休日 月曜日
https://www.instagram.com/gyre_bonelan/

uni (ユニ)
TEL 03-6803-8699
営業時間 CAFE&DELI 11:00-19:00 / BAR 19:00-24:00
定休日 不定休
https://www.instagram.com/gyre_uni

メニュー協力:
「l’elan(レラン)」「bonelan(ボネラン)」「uni (ユニ)」
オーナーシェフ信太竜馬(しだ・りょうま)
https://www.instagram.com/ryoma_shida/

食材協力:オイシックス・ラ・大地株式会社
https://www.oisixradaichi.co.jp/

企画:株式会社BLOOM
https://bloomearth.co.jp/
信太竜馬(しだ・りょうま)プロフィール:
1988年、東京生まれ。辻調理師専門学校フランス校を首席で卒業、仏ロアンヌの三つ星レストラン『トロワグロ』で研修。帰国後『ロオジエ』、パリ『オテル・ド・クリヨン』を経て2012年『エスキス』のオープンに参画、2017~2019年スーシェフ。2020年、ガストロノミーレストラン『l’elan(レラン)』、レストラン『bonelan(ボネラン)』、カフェ,デリ&バー『uni(ユニ)』を開業。ミシュランガイド東京で一つ星を保持。
https://www.instagram.com/ryoma_shida/
オイシックス・ラ・大地株式会社について:
オイシックス・ラ・大地株式会社は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供している。子会社に、事業所、学校、病院などの給食事業を展開する「シダックス」、買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」、米国でプラントベース食材のミールキットを展開する「Purple Carrot」などがあり、食の社会課題を解決するサービスを広げている。
また、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)としてSDGsに取り組み、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指す。
https://www.oisixradaichi.co.jp/
株式会社BLOOMについて:
株式会社BLOOMは、「スキ(隙・好き)のあるサステナビリティ」をモットーにサステナビリティを“知る”機会を提供することで、持続可能な社会の構築を推進する組織。ブランディング&PRと戦略コンサルティングの手法、そしてグローバルな知見を背景に、企業に向けてはサステナビリティの本質理解(研修)を、生活者に向けてはサステナビリティとの接点(イベントなど)を提供している。
https://bloomearth.co.jp/


bnr_500_menuplus.png 記事下バナー

注目のキーワード

すべてのキーワード

業界

トピックス

地域