ウェルネス・ハーブティーブランドROEROE(ロロの薬草店)2024年4月始動! 植物の力で身体と心を調える日々のコンディショニング・ティーをつくります。…

掲載日: 2024年04月23日 /提供:BRONCO

何気なく口にしている毎日のコーヒー、その一杯をハーブティーに変えてみませんか?


色も香りも植物のキャラクターによって千差万別。五感で大地を感じるハーブティーをお届けします。
数々のファッション誌を手掛けてきた有限会社BRONCO(東京都世田谷区 代表 瀬田祐司)は、新規事業としてウェルネスブランド『ROEROE(ロロの薬草店)』(以下ロロ)を立ち上げ、2024年4月よりハーブティーの生産・販売を開始します。


ROEROE /ロロ・ディレクター・植物療法士
セタユウジ
アートディレクターとして長い間、雑誌や広告の制作に携わってきましたが、長時間労働とストレスで病んでいった私に、回復と癒しをもたらしたのが、薬草植物、ハーブでした。2022年の夏、北海道のハーブ畑に立ち土に触れたとき、本来の自分らしさを取り戻す力がここにある、と確信しました。
自分が試していいと思った「植物療法」。この奥深い世界をステージに上げ、スポットライトを当てる、さらには私自身がハーブティーの作り手として、触れるたびに喜びを感じていただける商品をお届けします。
[資格]
日本ホリスティック医学協会 専門会員
JAMHA ハーバルセラピスト
AEAJ アロマセラピー・アドバイザー
AEAJ アロマブレンドデザイナー
JOBS 睡眠改善インスタラクター




コーヒーが好きな人も、
そのうちの一杯をハーブティーに代えてみよう。
ハーブはあなたを癒す「緑の薬」。
自分のコンディションに耳を澄まし、
自分自身をチューニンングするように
ハーブティーをいただく。
ハーブが大地から語りかけ、
あなたに備わる力が蘇る。

ロロのハーブティーは4種のラインナップでスタート。メディカルクオリティの上質なハーブを使用
私たちは、人が生まれながらに持っている“力”を信じています。
人生は晴れの日ばかりではなく、嵐が吹きすさぶ日もありますが、
人は誰しも、雨や嵐に、たくましく、しなやかに立ち向かう力を備えています。
しかし、その力を感じることも、出すこともできずにいる人がいるとすれば、
それを妨げているのは、日々の暮らしの中で
少しずつ蓄積されてゆく疲れやストレスかもしれません。
さあ、わたしたちの内に秘められた力を引き出し、
環境と調和する力を呼びさましましょう。
そのスイッチとなるのが、先人の知恵が詰まった薬用植物・ハーブです。
「ROEROE(ロロ)」は、人に備わる自然治癒力に働きかける植物療法をもとに、
日々の調子を調えるハーブティーをつくっています。
私たちは、それを“コンディショニング・ティー”と名づけました。
明るく晴れ晴れとした気分で過ごす毎日を願い、
ウェルネスブランド「ROEROE」は、心地よいライフスタイルをデザインします。
ロロのこだわり

ロロのこだわり
◆ハーブティーはまずい、をくつがえす
世界中から集めたハーブやスパイス、それぞれの個性を活かしながら、新しい発想で再構築。「健康にいい」だけではない、味覚も喜ぶ美味しい薬草茶、ハーブティーです。



0.1グラム単位で何度も調合して作られたブレンド。

自社農園で2023年収穫したハーブたち◆紅茶とは別物。植物療法の知恵を活かすノンカフェインの「コンディショニング・ティー」
私たちが生まれながらにして持つ自己治癒力に働きかけるハーブの力。長い歴史の中で人々が使い続け、効果と安全が実証されてきました。身体と心を整える日々の飲み物としての「コンディショニング・ティー」をお届けします。




◆ホリスティックな視点
ホリスティック(holistic)とは「全体的な」を意味します。人間をありのまま、まるごと全体で見つめ、精神・身体・環境が調和して自分自身が最良の状態であることを大切にします。また、人類は地球上で循環する生命体の一部です。人類と他の生命がつながり、個人と社会がつながり、身体と精神がつながっています。あなたが心地よいと感じる方向へ。私たちは、ホリスティックな視点を大切にした商品づくりに取り組みます。




精神・身体・環境が調和していると安定がもたらされます

ひとつひとつ丁寧にパッケージ◆『手間』という価値
私たちののボックスパッケージは一つ一つ手作業で仕上げています。リボンを十字にかけ、熱した蝋をたらし手早く印を押す。一つとして同じ形のものはつくれません。私たちは“手間をかける”ことの価値を大切にしたいと思っています。そこには便利さや効率を追求する生活から抜け落ちた、人の手のぬくもりと心の充足があります。自分のために、大切な人のために、お湯を沸かして、ゆっくりとお茶を淹れる。丁寧に暮らすそんな時間が、あなたを癒やします。



お湯を沸かし、茶葉に湯を注ぎ、5分待つ。
カップから立ち上がるハーブのアロマを
鼻から深く吸い込み、
目を閉じて深呼吸する。
忙しい日々の中に、
ハーブティーを飲む時間を持つ。
ガムシャラに前に進むより、
立ち止まるほうが
ずっとうまくいくかもしれない。
自分が自分に立ち返る場所。
ロロのハーブティーは、
あなたに寄り添う存在でありたい。


Venus/ウーマンブレンド
植物療法士がブレンド
植物療法士が歴史の中で受け継がれてきたレシピをもとに、現代の生活に合わせてブレンド。ローンチの初回は、3種のハーブティーをリリースします。先行販売中の『Godard ゴダール』に加え、合計4種をオンラインストアで販売を開始。随時、季節ごとにハーブのブレンドを増やしながら、アロマ商品などのラインナップを拡充してまいります。
<ニューリリース>
Eureka/ひらめき


Eureka/ひらめき 25g(10杯分) 1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
Eureka/ユリイカ・ひらめき
ハーブティー・ノンカフェイン・無添加
25g(10杯分)
1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
古代ギリシアの大科学者アルキメデスが歴史的発見の瞬間に叫んだ有名な言葉が「Eureka! ユリイカ(ひらめいた!)」ミントが爽快に香り、呼吸を整え、ローズマリーやギンコー(イチョウ)が脳に血液を送って集中力を高めます。仕事が辛く感じるときや大事な決断のときにも、このハーブティーをお守りに。あなたに<閃き>が訪れます。目覚めの朝の一杯としてもおすすめです。

原材料:ローズマリー、ゴツコラ、ギンコー(イチョウ)、ペパーミント、スペアミント、ジンジャー、柚子、セージ

おすすめの方
記憶力・集中力を高めたい方
頭をクリアにしたい方
スッキリ目を覚ましたい方
ひらめき・アイデアを探している方
Lullaby/おやすみ


Lullaby/おやすみ 1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
Lullaby/ララバイ・おやすみ
ハーブティー・ノンカフェイン・無添加
20g(10杯分)
1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
子守唄をささやくように、こころを温めるおやすみブレンド。鎮静作用に優れた7種のハーブが調和して、体の緊張をゆるめ、さまざまな感情を浄化してくれます。心も体も解放して、ゆっくり、おやすみなさい。ほっと一息つきたいときや、くつろぎの時間にもどうぞ。原材料:カモミールジャーマン、レモンバーベナ 、レモンバーム、ラベンダー、リンデン、オレンジフラワー、マジョラム

おすすめの方
リラックスしたい方
気持ちを落ち着かせて眠りたい方
不安のある方
緊張をゆるめたい方
鬱々とした気分を晴らしたい方
Venus/ウーマン


Venus/ウーマン 1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
Venus/ヴィーナス・ウーマン
ハーブティー・ノンカフェイン・無添加
20g(10杯分)
1,680円(税込)/ギフトBOX入り 2,180円(税込)
女性特有の不調を、包み込むようにやさしく癒すウーマンブレンド。植物療法では、昔から女性に寄り添う知恵と処方があり、月経不順、更年期の気分障害、生理痛、子宮などに働きかける8種のハーブがやすらぎをもたらします。不安や恐れ、鬱々とした感情を抑え、 前向きな気持ちを思い出させてくれます。 どんなときも自分をいつくしみ、 自分を愛せますように。原材料:レディースマントル、チェストベリー 、ローズ、レッドクローバー、パッションフラワー、ラベンダー、ジュニパーベリーおすすめの方
女性特有の不調を感じる方
月経不順、生理痛のある方
更年期のゆらぎのある方
イライラを和らげたい方
自信を内面から引き出したい方

Special Gift Package

5月は母の日スペシャル!季節ごとに、ギフトパッケージをご用意

ロロのハーブティーと組み合わせるワックスバーの世界観によって、ピンクと深緑のリボンをセレクトしました。

ローズが香るアロマワックスバーには、ロロの『ウーマンブレンド 』『おやすみブレンド』を組み合わせて。

ROEROEの特徴のひとつは、ギフトパッケージの楽しさ。アーティストとのコラボレーションで、贈り手も、受け手も、ワクワクする仕掛けを提案します。

5月は母の日スペシャルとして、2種類のロロのハーブティーに、美しく香るボタニカル・ワックスバーを添えたギフトパッケージです。

開発者の思い

開発者の思い
その一杯、何を選びますか?
「選択する楽しさと知恵」でワクワクしたい
案外無自覚に選択しているのが「毎日の飲み物」。かつては1日中コーヒーを飲んでいた私も、ハーブティーを習慣付けると、新しい感覚が芽生えます。「いま神経がいらだってる? ならカモミールティーを」「集中したいから、ローズマリーとミントをブレンド」と、自分の状態をチューニングできるように。様々なハーブの特徴を選択できる、日々のコンディショニング・ティーをお届けします。

ハーブティーは女性の飲み物!? 
ジェンダーレスな商品を男性にも届けたい
多くの男性にとって、ハーブティーは遠い存在。それは、商品パッケージの雰囲気やハーブ店の世界観が女性的であるからかもしれません。実際、私が受講したハーブの講座でも、ハーブ農家のワークショップでも、いつも男性は私一人。効能に男女の差はないし、ハーブの魅力を幅広い層に伝えていきたい。ロロはジェンダーレスなハーブブランドを目指します。

ワインやコーヒーに負けない、
ハーブのストーリーを伝えたい
植物療法でよく用いられる有用ハーブには、メジャーなものだけでも100を超える種類があります。日本には固有の和ハーブともいえる薬草が存在します。同じ品種でも地中海岸でとれたものとアジア産、国内産では味も香りも違ってきます。農産物であるハープはテロワールの影響をうけ、その土地ならではの個性があります。土や気候による違い、年によって変わる変化を味わうのもまた楽しいものです。

Coming soon! ウェブマガジン『WHOLLY(ホーリー)』

現代医学を補完するウェブマガジン『WHOLLY(ホーリー)』
ROEROEディレクターのセタユウジは、林真一郎氏(日本メディカルハーブ協会理事長/グリーンフラスコ代表)を共同ファウンダーとし、ウェブマガジン『WHOLLY(ホーリー)』を立ち上げ、ハーブカルチャーとウェルビーング情報を発信していきます。

ウェブマガジンに先行して、YouTube「ホーリーチャンネル(WHOLLY channel)」を配信中。

ハーブから広がるホリスティックな世界。ハーブカルチャーを根付かせるため情報を発信していきます。
ロロのハーブ農園

ハーブティーで
ご機嫌に
わたしと大地を
いつくしむ


三重県にある自社農園。畑に立ち込めるアニス ヒソップ の甘い香りに蜜蜂が吸い寄せられてきます。
ロロのハーブ農園
ロロは2023年5月より、代表の生まれ故郷、三重県の自社農園で、家族とハーブ農園を始めました。父の田んぼを借り受け、畑として耕し直し、試行錯誤で栽培したハーブは40種類。乾燥室を完備し、丁寧に手摘みしたハーブは、美しい姿をそのままに乾燥させ、思いが詰まったハーブたちを収穫する喜びを体験しました。無農薬・無化学肥料で育てることは、想像以上の大変さがあります。自然の摂理、植物の営み、土との対話・・・農園での学びと試練は、今後、ロロの大きなエッセンスとなるでしょう。現在、ロロのハーブティーで使用している原材料は、すべて残留農薬検査をクリアしたメディカルクオリティの安全なハーブです。近い将来、自家農園で収穫されたハーブを使ったブレンドの販売も開始する予定です。

about us

運営会社: 有限会社BRONCO
ブランド名:ROEROE Herbal Apothecary(ロロの薬草店)
所在地:  〒158-0081 東京都世田谷区深沢3-4-2
代表:   瀬田祐司
Eメール:  mail@roeroe.jp
URL:
ROEROE herbal apothecaryhttps://www.roeroe.jp ;
ウエブマガジン「WHOLLY」:  Coming Soon!
YouTube「ホーリーチャンネル(WHOLLY channel)」https://www.youtube.com/@WHOLLY-channel
有限会社BRONCO
数々のファッション誌を手掛けてきた有限会社BRONCO(東京都世田谷区 代表 瀬田祐司)は、新規事業としてウェルネスブランド『ROEROE herbal apothecary(ロロの薬草店)』(以下ロロ)を立ち上げ、2024年4月よりハーブティーの生産・販売を開始します。

bnr_500_juhachulight_ai-ocr.png 記事下バナー

注目のキーワード

すべてのキーワード

業界

トピックス

地域